熱中対策水を飲めば水分・ビタミン・ミネラルが補給できる

熱中対策水は、名称の通りに熱中症の対策をすることができる健康飲料です。夏場に限らず汗をかくと体内の水分だけでなく、同時に大量の塩分やミネラル成分も失われてしまいます。そのため、ミネラルウォーターや麦茶で補うだけでは不十分なのです。

汗によって排泄されてしまう成分と、塩分などが配合されているうえに、ビタミンC、クエン酸、ナイアシンも同時に補え、熱中症のリスクを回避することが可能です。
例え室内にいたとしても、夏場には毛穴から水分がどんどん失われています。そのため、汗をかかないからと何も飲まずにいるのは危険です。

特に高齢者はのどの渇きを覚えにくくなっているので、積極的に飲むように注意しなければいけません。カロリーはゼロですから、子どもに飲ませても虫歯の心配はありませんし、糖尿病の人でも飲むことができます。味のバリエーションには、梅干し味や、青りんご味、ソフトパウチタイプのレモン味、UVケア用もあるので、飽きることなく利用できるでしょう。

また、汗をかくと体の水分が失われるためにダイエットになると勘違いをしている人がいますが、水分量が減っただけで体内の脂肪が燃焼されたわけではありませんので、必ず補給することが大切です。

逆にダイエットには良質な水分が必要で、老廃物が水に含まれて排泄されますし、腸内の浄化に役立つでしょう。シーンに応じて飲み物を補給をすることで、健康と美容を適切に管理することができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ