日清ファルマのビフィコロンが腸の働きを正常にする

日清ファルマ株式会社は健康食品や医薬品原薬などの開発製造をしている企業で、コエンザイムQ10の工業的な生産に世界で初めて成功したことで知られています。この技術とノウハウを生かして、生活習慣病や免疫の改善・向上に関わる技術の研究と開発によってユーザーのニーズに合った製品を提案してきました。

ダイエットを成功せるためには食事の制限や運動が基本ですが、中には野菜中心、糖質制限、油抜きなどの食事をしても体重に反映できないことがあるでしょう。そのような場合、原因は腸の汚れにあり、腸内に老廃物が溜まった状態を放置すると毒素が発生して、肌荒れや血液の汚れの原因にもなります。

更には健康を阻害するリスクもありますので、早い段階で改善しなければなりません。そして、腸が正しく働くようになれば新陳代謝が活発になるので、痩せやすい体質にすることもできます。

腸の中には非常に多くの菌がありますが、正しく活動するためには乳酸菌、ビフィズス菌などが効果的です。日清ファルマでは、ビフィコロン1カプセルに40億個の生きたビフィズス菌を閉じ込めることに成功し、生きたまま腸内に届けることができる商品となっています。

1日1カプセルを服用するだけで、少しずつ腸の中の環境を改善することができるでしょう。燃焼力がアップしたり、吸収を阻害するような成分ではありませんが、ビフィコロンが腸の働きを正常にすることによって美容と健康によい効果を実感できるようになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ