DNSプロテインは牛乳から抽出したホエイが主成分

プロテインはアスリートの体力向上や筋力アップに欠かせないたんぱく質で、一般的には大豆を主原料として製品が多く製造されています。DNSプロテインは牛乳に含まれる乳清を抽出した成分で作られていて、吸収率が他の製品よりも早いというのが特徴です。

乳清にはたんぱく質を中心として必須アミノ酸、運動によって消耗しやすいBCAAも豊富に含まれていて、筋肉に与えるダメージを軽減することができます。飲用してから約2時間程度で吸収されるので、時間を計算しながら運動の前後に利用すると効果を実感しやすいでしょう。

アスリートのための製品という点から公式試合への影響が気になりますが、全ての製品は日本アンチドーピング機構から公式に認定を受けているので、パフォーマンス向上を目的として使用したとしても安全性に問題はありません。

また、プロテインは美味しくない、癖がある、というイメージが強くありますが、継続して利用できなければアスリートのパフォーマンスの向上には役に立たないでしょう。そのため、DNSの製品は美味しく、飽きずに飲めることにこだわり、味にバリエーションを持たせています。

そして製品にはレベルがあり、入門者向けのオーソドックスなタイプの他に、毎日鍛えている人にはグルタミンペプチドを配合したジープラス、トップアスリート用としてより吸収率をアップさせたスーパープレミアムやたんぱく質の含有率にこだわったーパーストイックがあります。トレーニングの度合いによって利用するタイプを使い分けてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ