堤酒造が製造している発酵黒大豆絞りは健康飲料

堤酒造は、社名の通り日本酒の会社ですが、新しいタイプの健康飲料として、発酵黒大豆搾りの製造も行っています。

この製品は、黒豆大豆焼酎の開発中に偶然にできたもので、目的とは異なる製品だったのですが、成分を分析したところ、クエン酸とアミノ酸の含有率の高い飲料水であることがわかり、製造方法などの研究を重ねて正式に商品化となりました。

商品化となった発酵黒大豆絞りは、国産の黒豆100%と国内産の米100%から作った米麹、そして、球磨川の地下水のみを発酵させて作った健康飲料です。

血圧や血糖値の上昇が気になる人、メタボ気味で生活習慣病の心配がある人や、活性酸素による血液の汚れが気になる人、便秘価値な人、体重が気になる人、肌の老化が気になる人などのそれぞれの症状を改善できる成分を多く含んでいます。毎日飲むことを生活習慣にすると、効果を実感することが可能です。

黒豆はそもそも健康食として、日本人の食生活にはなじみ深い食材でしょう。イソフラボンやポリフェノールなど、健康に良い栄養素が豊富に含まれています。ここへ白麹菌を加えて発酵させることによって、クエン酸、ビタミン、ミネラル成分が付加されることになり、複数の体調を改善する効力を蓄えた製品に仕上がっているのです。

天然素材の持つ力だけで作られていて、添加物や化学的な加工を全く加えていないことから、年齢に関係なく、誰もが安心して飲むことのできる製品となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ