タカラバイオは食材に含まれている栄養分や機能の研究をしている

タカラバイオ株式会社とは、バイオテクノロジー関連の研究によって製品の開発を手掛けている企業で、専門技術を生かした試薬の製造、研究の受託を業務とする他、健康食品事業では栄養補助食品の製造販売も行う会社です。

原材料には日本古来の食材を活用し、食材に含まれている栄養分や機能の研究をして、最も有効に成分を取り入れています。開発成分にはフコイダン、イソサミジン、カルコン、ヤムスゲニンRなどがあり、商品に配合するだけでなく、原材料として他メーカーにも提供されているのです。

たとえば、フコイダンはガゴメ昆布などの海藻類に含まれている粘着質の成分で、海草類が傷ついたときに自らを再生させる効果があることから、人間の健康にも役立つ成分であると研究が進められました。研究の結果としてTaKaRaフコイダンサプリ、カプセル、ドリンク、エキスといった健康食品の主成分として配合されています。

さらに、乳酸菌もあわせて配合しているので、腸内の環境を整えて、スムーズな排泄を促してくれるでしょう。使用するほどに腸の中から老廃物や毒素が排泄されて血液はサラサラになりますし、新陳代謝をアップすることもできます。

この他、開発された成分のカルコンは明日葉から抽出されたポリフェノールで、アンチエイジングや生活習慣病の予防のために利用されています。

明日葉は葉を積んでも翌日には新芽が育つという生命力の強い植物で、ビタミンなどの成分が豊富に含まれていることから、青汁などの原材料としても利用されている日本古来の植物です。タカラバイオでは、自社農場と契約農家において、安全と安心にこだわり生産して原材料として利用しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ