大洋製薬には食用のクエン酸があり美容と健康に効果的

大洋製薬は主に外用薬を中心に製造、販売している製薬会社で、花粉対策用の点鼻薬、スキンケア用のワセリンやスクワランがあります。このためサプリメントの製造は行っていませんが、健康維持に活用できる製品としては食用のクエン酸を取扱っていて、美容や健康の維持に役立てることができるでしょう。

クエン酸はレモンなどのかんきつ類や梅干しなどに含まれている成分で簡単に言えば酸味で、主な働きには美肌の回復、血流の改善、疲労回復などがあり、食用だけでなく入浴剤や洗浄剤に使用しても良いです。

クエン酸によって疲労回復ができるポイントは大きく2つあり、まず、運動によって筋肉などに生成されてしまう乳酸を分解して排泄する働きによって疲労成分の蓄積を予防することができます。2つめとして、脂質や糖質を分解してエネルギーに変換するサポートをする働きが、血糖値の上昇を緩やかにしたり余分な脂肪の蓄積を抑制したり、健康管理やダイエットに効果を発揮します。

この他にも血液をサラサラにする効果によって、生活習慣病で最も気になる血管系の疾病の予防に効果を発揮する成分です。
女性にとってうれしい効果として、クエン酸にはミネラル分の吸収を促進するキレート作用があり、アンチエイジングに非常に重要な位置づけがされていることでしょう。

老化のひとつの原因は細胞が酸化をすることによって活性酸素が発生し、さびてしまうことなのですが、酸化する前に有効成分を細胞内に閉じ込めることができるので、若々しい細胞を生成することができるようになるというわけです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ