ケンエーのクエン酸で簡単に乳酸菌を作ることができる

健栄製薬株式会社ことケンエーは、消毒用エタノール製品のトップメーカーとして知られている企業です。例え、会社名ではピンと来なくても、製品名を聞けば多くの人が知っている商品が多くあるでしょう。

例えば伝染病や食中毒などの予防として除菌・抗菌を行うには水に溶かした消毒液が普及していましたが、臭いが気になるうえに消毒液の準備をするのが面倒でした。さらに、せっかく手をきれいにしてもタオルが汚れていては効果がありません。

このような点を改良して、水と手拭きを使用しなくても効果的に除菌ができる手ビカジェルが開発されました。健康生活のためには清潔住空間や食空間も大切です。この他の普及品には、除菌をして体内に菌を取り込まないための商品として、うがい薬、傷からばい菌を予防するヨードチンキオキシドールなどおなじみの商品が複数あります。

健康食品の開発は行っていませんが、食品添加物のカテゴリーで健康に効果的な使用品としてクエン酸が販売されています。コラーゲンの生成をサポートする効果もあるので、ビタミンCとしてサプリメントや健康機能食品などに配合されることもあるでしょう。また、クエン酸を利用すると自家製の乳酸菌を作れるため、美容と健康に役立てることができます。

作り方は簡単で牛乳300mlに砂糖500gを煮溶かして45度まで温度を下げてからクエン酸と乳酸を混ぜ、好みのフレーバーで香りを添加するだけで6倍濃縮の乳酸飲料が作れます。乳酸菌で腸内の環境を整えれば、ダイエットの効果が出やすくなるのでクエン酸があると便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ