銀座トマトではフカヒレを利用した食べるコラーゲンを販売している

銀座トマトは企業名で、国産のフカヒレに含まれているコラーゲンと植物性のプラセンタを販売しています。中華料理では高級品として提供されるフカヒレのうち、ヨシキリサメのひれにこだわってコラーゲンを抽出しているのです。

乾燥させた状態から再び数日間かけて水で戻し、充分に煮込んで美容エキスを抽出し、抽出したエキスを濃縮させてはじめて原材料となります。

手間をかけて作った原材料に、1包当たりアコヤ真珠1粒分の粉末、リンゴ1個分のリンゴポリフェノールを配合して作られるのが、人気商品のふかひれコラーゲン本真珠+です。コラーゲンの吸収をよくするために必要なビタミンCも配合しているため、効率よく体内で細胞の再生を行いやすい環境を整えることができます。

ピューレタイプになっているので、いつでもどこでも利用することができますが、特に効果を得やすいのは空腹時です。また、真珠が配合されている理由として、真珠の輝きの素となるコンキオリンにはポリフェノールと同様に抗酸化作用があるということが挙げられます。そのためコスメ商品に用いられることは珍しくないのですが、内服用として用いている例はあまりありません。

実は、日本では含まれるミネラルとカルシウムが気持ちを安定させる効果があることから、昔からある地域に限定して薬として用いていたという記述が残されています。このことが、現代になって研究がすすめられた結果、アンチエイジングケアに効果があることが突き止められたのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ