カバヤ食品には機能性を持たせたキャンディとタブレットがある

カバヤ食品は戦後間ない頃に、岡山駅前で創業を開始しました。食玩やグミなど特異な商品を開発していることから、根強いファンを抱えているメーカーのひとつです。大手の企業のように本格的な研究所などを持っていませんがお菓子に機能性を持たせた商品も販売しています。

夏場の厚い時期やスポーツ後には汗によってミネラル分を排出し、筋肉疲労が生じやすくなります。失ったミネラル分を補給して体内のバランスを整えるためには、塩分やクエン酸を摂取するのが効果的です。

その時に活用できる商品として、塩分チャージタブレッツ、塩分チャージキャンディがあり、甘酸っぱいグレープフルーツ味になっています。また、ぶどう糖チャージタブレッツもあり、勉強で疲れた脳のエネルギー補給をすることが可能です。ぶどう糖は摂取してすぐにエネルギーとして使用されるため、体内に糖が蓄積する心配がありません。

また、稀少糖を使用したキャンディもあります。稀少糖とはレアシュガーとも言われ、自然界に存在する天然の糖分でキシリトールもこの種類のひとつです。

また、糖分ではありますが、砂糖に比較すると甘みは70%程あるにもかかわらず、カロリーはほぼゼロという特徴を持っていて、血糖値に影響をしないだけでなく、安定させる効果もあるという研究結果もあります。キャンディにはグレープフルーツ味とアセロラ味が1つのパッケージに含まれているので甘みが欲しいとき、ダイエット中でも糖の吸収を心配することなく味わうことができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ