金秀バイオは沖縄県で健康食品を開発、販売しているメーカー

沖縄県糸満市で健康食品を開発、販売しているメーカーが金秀バイオで、高品質な製品を生産するための良質な原材料で生産を行うために管理の徹底した工場において、自社の持つ発酵とバイオ技術を駆使して製造を行っています。また、一般ユーザー向けの自社製品においても安全性と質にこだわって業務を遂行している会社です。

取扱っている主な原材料は、沖縄の健康食品です。ゴーヤー、もずく、シークワーサー、アガリクス、ウコンなど本土ではあまり見ることのできない農産品を素材を用いて、健康食品の原材料となる成分を抽出しています。

例えば沖縄もずくからはフコイダンを抽出しており、ぬめり成分に免疫力をアップする効果があるといわれていることから、効果を最大限に生かすためにもずく100%で商品を生産しています。

健康飲料の代表的な商品は、泡盛の製造途中で生成される黒麹を利用したもろみ酢で、多くのアミノ酸が含まれていることから疲労回復や体調管理に効果を発揮するでしょう。

珍しい原材料を使用した健康食品としてクミスクチンエキス粒があります。クミスクチンは主にマレー半島などの熱帯地方に分布するハーブですが、金秀バイオでは沖縄産を使用しているのです。

葉や茎にはポリフェノールが豊富に含まれていて、加齢やストレスによって酸化した細胞を正常な状態に戻す働きを持っており、葉を乾燥させてお茶として利用されることも多いのですが、エキスを濃縮した粒は携帯しやすく飲みやすいので、健康管理がしやすくなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ