小川生薬は徳島に拠点を置いているメーカー

小川生薬は徳島に拠点を置くメーカーで、天然の素材を薬の材料として生かして加工をすることにより、一般のユーザーが効率よく成分を摂取できるように工夫をしています。

製品の製造では特に安全性にこだわっていて、原木から製品に必要な部分を丁寧に選び抜いて、成分の抽出がしやすいようにカッティングをし、乾燥、選別、焙煎作業を行って製品独特の香りや味を引き出し、パッキングをして出荷という手順を用いています。

肝心な部分は人の手によって作業が行われているので、品質の高い製品を作ることができるのです。人気の製品はごぼう茶で、国産の原材料を使用し乾燥後に粉砕してから焙煎した製品です。

中国では東洋の人参とも呼ばれて、稀少価値の高い生薬の原料となっており、ポリフェノールが豊富に含まれていることから活性酸素を除去する効果があるので、エイジングケアのために常用している人も少なくありません。日本では食品として利用されている原料ですから、制限なく飲むことができるでしょう。

お湯を注ぐだけで飲むこともできますが、煮出しても使用可能です。また、ごぼうはよい出汁が出るので、煮物に用いるなど重宝します。

カフェインレスのたんぽぽ茶もあります。たんぽぽの根を100%使用して製造していますが、コーヒーに似たコクと苦みがと特徴です。カフェインを制限している人に向いているでしょう。カフェインは、妊娠中や授乳をしている間は胎児や赤ちゃんにとって摂らない方が良く、乳がんの手術をした人にとっても最初の5年が過ぎるまでは摂取しない方が良い成分なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ