浅田飴のシュガーカットはロングセラーの人工甘味料

「ごほんと言ったら…」、「せき・こえ・のどに」というキッャチフレーズがおなじみの浅田飴は製品名ですが、1994年からは社名にもなりました。主力製品ののど飴だけではなく、医薬品、健康食品、甘味料などの製造販売を手掛けています。

ダイエットに限らず、糖尿病などによって糖質の制限をしている人は多いのですが、あまじょっばいという味は日本食の特徴で体に染みついているので、特に煮物に甘い味が不足すると物足りなさを感じますし、我慢を強いられるとそれがストレスになってしまうでしょう。

砂糖の代替品として玉ねぎや甘草を利用する方法もありますが、コクが足りませんし、砂糖の甘みには及びません。特に甘草は漢方薬店でしか購入できませんし、使用方法に制限があり、手軽に使用するというわけにはいきません。

浅田飴のシュガーカットは人工甘味利用の先駆けとして、発売以来30年以上にもなるロングセラー商品です。主成分に還元麦芽糖を使用していて、食物繊維も配合しています。還元麦芽糖は腸内の環境を整える効果もあり、便秘の解消にも効果的な成分なので、多用するとお腹が緩くなることもありますが、健康に害はありません。

顆粒タイプと液体のタイプがあるので、タイプによって使い分けできるでしょう。加熱しても味は安定しているので、料理に使うこともできます。何より糖類がゼロですし、砂糖のカロリーの2割程度と低カロリーであることから、甘い物が我慢できない人にとっては救世主的な存在です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ