dna slimとは爪で肥満になる原因を調べるキット

dna slimとは、肥満になる原因を遺伝子によって調べる方法で、爪だけで検査することができるキットです。キットを購入して説明書に従って自分の爪を送付すると遺伝子を調べてもらえて、どのような肥満因子を持っているのかを調べることができます。爪遺伝子分析キットでは5つの遺伝子を調べます。

5つのうちどれに該当するかによって太る原因を知ることができるというものです。
その5つとは、カロリーの高い食品を好むか否かという遺伝子が2種類、糖質の吸収率が高いか、脂質の吸収率が高いか、タンパク質の消費率が高く筋肉が付きにくいタイプかで、必ずどれかひとつに当てはまるというわけではなく、複合的に該当するケースが多いです。

また、両方の親から受け継いでいるか、片方の親から受け継いでいるかによっても結果は異なり、両方の親から受け継いでいる方が影響を大きく受けやすくなります。さらに、基礎代謝量も調べてもらえるので、ダイエットの参考になるでしょう。

肥満体型になってしまう要因は2つに限定され、このうち生活習慣が原因の人が約7割、遺伝子が原因となっている人が約3割と考えられます。

生活習慣が原因で過体重になってしまった場合には、生活習慣を変えるだけで正しいダイエット方法を実施すれば多くの人が痩せられますが、後者が原因の人は一般のダイエット方法では減量できないことがあります。しかし、遺伝子のタイプを知ることによって適切なダイエット方法を選択できるので、調べてみるとダイエットの成功率が上がるかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ