霊芝はアミノ酸とミネラル分が含まれているキノコ

サルノコシカケ科に属し、マンネンタケという異名を持っているのが霊芝です。ナラやクヌギの古木に自生しますが、発芽しにくいという性質があることから群で自生することは少なく、量的にも稀少価値は高いのですが、キノコの持つ薬効効果という点においても非常に価値のあるものです。

中国では古くから漢方薬として用いられていますが、病気の治癒を目的としているというよりは健康維持のために利用している傾向が強く、普段の日常生活の中で無理なく続けられるような形で利用されてきました。

主にサプリメントなどに利用しているのは天然ではなく栽培された赤芝ですが、赤以外に、黒、赤、白、黄、紫と種類があります。有効成分にはアミノ酸とカルシウム、リン、カリウム、βグルカン、鉄など10種類程度のミネラル分が含まれ、老廃物の排泄を促して血液をサラサラにすることができます。

血液の状態が良くなれば免疫力も正常になるので、ウィルスや細菌に強い体となり、病気をしにくい健康体を維持しやすくなるのです。
有効成分を体内に取り入れるためには自分で煎じて飲むという方法もありますが、細胞壁が厚く固いので手間がかかりますし、吸収率はあまり良いとは言えません。

より良く成分を体内に吸収するためにはサプリメンが最も効果的ですが、ドリンクタイプもおすすめです。また、有効成分には即効性はありませんので、一定期間飲み続けなければなりません。細胞の隅々にミネラル分やアミノ酸を浸透させることによって細胞を若返らせ、健康な状態で維持することができるようになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ