マルチビタミンには1粒に1日の必要量が含まれている

体に不足するビタミンを選ぶ時に、1種類では不足するということがあるでしょう。いろいろと体の不調を考えると複数が必要になったり、相乗効果を考えると組み合わせて飲んだ方が良いというものもあります。そのような場合に便利なのがマルチビタミンです。

たいていは1粒の中に1日に必要なビタミン類を配合して作られているので、毎日飲み続けることを考えるととても楽に利用できます。主に普段の生活からでは摂取しにくい成分を中心に配合されていますが、合わせて摂取すると相乗効果が得られるように工夫されているのが特徴です。

例えばカルシウムは骨を作るのに必要な主成分ですが、効率よく生成するためにはビタミンDやマグネシウムも必要であることから、バランスよく配合されています。貧血の予防には鉄分が欠かせませんが、血液の生成にはビタミンB6・12や葉酸も必要なので、成分として加えられていることが多いのです。

また、マルチビタミン1粒に栄養素が凝縮されていますが、全てが同時に働くわけではありません。特に水溶性と脂溶性、体内で変化をするタイプなどさまざまなので、タイムリリース加工を施してすべての栄養素が良い状態で少しずつ体に効果が得られるように工夫されています。

さらに、ミネラル成分をアミノ酸でコーティングするキレート加工によって、腸での吸収率を高める工夫をしています。ビタミンAなどは摂りすぎると体に良くないので、βカロテンの形で配合して体内で必要な分だけ変換して使用するような工夫によって、摂りすぎによるリスクを排除しているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ