ニンニクに含まれるアリシンには脂肪燃焼の効果がある

スタミナをつけたいときには、ニンニクを使った料理を食べることが多いでしょう。滋養強壮効果が高い食材であることは多くの人が知っており、その効果を期待して気軽に利用されています。

強烈な臭いが特徴でその成分はアリシンといい、糖質をエネルギーとして使用するときに必要なビタミンB1の働きをサポートする効果を持っています。そのため、炭水化物と一緒に食べれば体重の増加を防ぐことができるでしょう。また、交感神経を刺激するので、新陳代謝をアップして脂肪の燃焼を促してくれる効果もあります。

ダイエットのために活用するには、ポイントを押さえておくことが大切です。料理方法や食べる量については決まりはありませんが、一度に多くの量を食べると胃に負担がかかってしまうので、毎日少しずつ食べることが良い結果につながります。

炒め物や揚げ物ばかりでは食事のバランスが良くありませんので、漬物などを利用すると便利です。蜂蜜、みそ、梅酢、醤油などに漬けた商品もありますし、みそやひき肉とそぼろ状に炒めたものなども良いでしょう。このようなタイプは白いご飯と一緒にすぐに食べることができます。

食事の度に利用するのは匂いも気になって気が進まないという人は、サプリメントがおすすめです。複数の栄養素をバランスよく配合しているので、用途に応じた製品を選んでください。たいていの場合、においの処理もされているので、他人を気にせず利用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ