アロエはダイエットサプリにも配合されている

医者いらずの植物として知られているアロエですが、その効用は幅広く育てやすいことから多くの家庭で栽培されてきました。植物の種類としてはその外見からサボテンの一種として捉えられていますが、ユリ科の常緑多年草で原産はアフリカです。

日本ではキダチアロエが普及しているのですが、実際には500を超える多くの種類があります。外用薬や内服薬として古くから民間療法に活用されてきました。果肉が厚く、葉に含まれる樹液も豊富で鎮静効果が高く、吸収されやすいというのが特徴です。

やけどや日焼けをした時に葉の中の果肉を直接肌に貼っておくと、悪化させずに肌を守ることができ、蜂に刺された時にも患部に張ると即効性があります。世界でも利用の歴史は古く、一説によればクレオパトラも愛用していたと言われました。

ダイエットサプリなどに成分が配合されていますが、排便を促す作用があることから、便通を改善し腸内を浄化をする効果があります。ダイエットには便秘は大敵です。老廃物を溜め込まずに自然な排泄ができるようになると新陳代謝がアップするので、その結果、便秘がちで体重の増加が気になっている人にとっては嬉しい効果を発揮するのです。

便秘薬にも配合されていることがありますが、長期間で継続使用するのは推奨されていませんし、腸内の環境維持には向いていません。そのため、体重管理を目標としている場合には、腸の環境を整える効果のあるダイエット系のサプリメントの方が継続して使用でき、その他の有効成分も配合されているので効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ