青汁は緑黄色野菜を生成した製品で美容と健康に効果的

青汁は「まずいもの」の代名詞のように言われた時期がありましたが、実際には健康には欠かせない栄養が豊富な野菜ジュースです。緑色をしているのは緑黄色野菜を主役として作られているためで、野菜は特に限定されていません。

食物繊維も豊富に摂取できるため、ダイエットに限らず美容と健康の維持に利用する人は多いでしょう。製品によって使用している野菜は異なりますが、明日葉、大麦若葉、ケールが代表的です。生鮮野菜を毎朝ジューサーで絞って飲むのが本来の形ですが、手間がかかりますし、野菜を用意するのも大変です。

そのため、粉末状で体内に吸収しやすいようにバランスよく栄養素を配合した製品が販売されています。含まれる栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、葉緑素、カルシウム、食物繊維、ビタミンB群などが一般的です。青汁ならどれも同じということはありませんので、どの製品を利用するかは成分表をよく見て決めることが大切です。

また、粉末タイプ以外に携帯しやすいタブレットタイプもあります。
利用方法は簡単で水で溶くだけで飲めますが、牛乳や豆乳に溶いたり、オリゴ糖を入れたり、きな粉やゴマをトッピングしたり、ヨーグルトにかけたりと、アレンジをすることによってさらに栄養素を補うことができます。

これによって置き換えダイエットの1食として利用するともできます。ただし、これだけで1日を過ごすと栄養が不足するので、主食ではなくダイエットや健康のサポーターとして活用すると効果的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ