レーサーダイエットはプーアルティーカプセルを利用した方法のこと

発酵茶として知られているプーアールは、脂肪の吸収をブロックする効果があることから、脂っこい食事には欠かすことができません。しかし、お茶だけで体重を落とするには限界があるので、もっと手軽にダイエットに役立てるために成分を濃縮してサプリメントタイプにしたのが、プーアルティーカプセルです。

そして、このサプリを利用してF1レーサーが3カ月で12kgも減量に成功したことから、レーサーダイエットとも呼ばれています。プーアルティーカプセルには、重合カテキンと没食子酸という成分が含まれているのが特徴です。

重合カテキンとは、茶葉を発酵する過程で生成される成分で、没食子酸はそのカテキンが分解されるときに生成される成分なのですが、どちらも脂肪を分解する働きを持っていますので、揚げ物などの多い食事でも体内に余分な脂が蓄積するのを予防できるのです。

プーアール茶を濃縮して作られているプーアルティーカプセル1粒の中には、500mlのお茶の成分が入っていて、3粒飲めば黒烏龍茶1本分に相当するポリフェノールの成分を摂取することが可能です。この他にも食物繊維、ミネラル、ビタミン、マグネシウムなどの栄養分も含まれています。

減量と言えば食事制限をするのが常套手段ですが、極端な制限をするとストレスとなり、その結果リバウンドしてしまうというリスクが高まります。このようなリスクが少ないのがプーアルティーカプセル、つまりレーサーダイエットなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ