基礎代謝向上をする工夫をすると効率よくダイエットできる

毎日同じ食事の献立と量を食べていたとしても、体格に差が出るのはごく当たり前のことで、例えば家族の間でも体格が異なるケースがあります。これは、それぞれの基礎代謝量が異なっていることが理由です。

また、運動をするとカロリーの消費が促進されますが、人それぞれ消費量が違うために、同じ運動をしても体重が減りやすい人と減りにくい人がいるのです。太りにくい人や痩せにくい人は、多くのダイエットを試すよりも、まずは基礎代謝向上の工夫をするとダイエットの効果を実感しやすくなります。

また、厚生労働省が定めている、年齢や性別による基礎代謝量というのは、個人の生活環境や体調に合わせたものではありません。おおよその数値ですから、自分に必ずあてはまるものではないと認識しておくことが大切です。新陳代謝率が良ければ食物をエネルギーに変える力が高いので、多少過食をしたとしても太る心配はありません。

しかし、新陳代謝率が低い人は、極端に言えば野菜しか食べていないのに太ってしまうということになるのです。基礎代謝をアップさせるために効果的なのは、継続的な運動をして筋力を強化することなのですが、運動には限界がありますので、サプリメントを利用すると便利です。

個別の成分では、ビタミンE、アルギニン、ビタミンB群、Lカルチニンなどがあり、ビタミンCによって各種の成分が効果的に体内で働くことができます。サプリメントの中でも燃焼系にはこのような成分が豊富に含まれているので、ダイエットのサポートアイテムとして利用するとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ