脂質ブロックで体脂肪値を適正な数値に維持する

体内の脂肪が多くなると生活習慣病のリスクが高くなるので、脂質ブロックができるサプリメントなどを利用した改善策をとると効果的でしょう。体重を適正な数値に維持するためには、バランスを考えた食事の献立を実行することが大切です。

また、数字は適正でも体脂肪値が極端に高い場合には、筋肉の衰えが考えられますので、痩せにくい体質になっている可能性があります。特に、脂っこい食事が好きで運動の習慣がない人はこのような状態に陥りやすい傾向にあるでしょう。

本来であれば食生活の改善をするのが最も健康的なのですが、継続しなければ効果を得ることができません。

例えば、カテキンは脂質の吸収を抑える効果のある成分で、食事の時にプーアル茶や濃いめの緑茶を加えるだけでも効果があります。しかし、飲料水から摂取できる量には限界があるので、成分が濃縮されたタブレットを利用した方が高い効果を得られるでしょう。

また、米胚芽抽出エキスには体内で脂質を分解して吸収する、リパーゼという酵素を阻害する働きがあります。このような成分が配合されたサプリを利用すれば、極端なダイエットを実施しなくても効率よく脂肪分をカットできるのです。

しかし、全ての脂肪分が悪玉ということではありません。体に必要なリノール酸を含む良質な植物性やアミノ酸の豊富な魚由来の油は、健康維持には必要な栄養素でもあります。また、油分が不足すると便秘になることもあるでしょう。そのため、食事の献立から全て脂肪分をカットしなくても大丈夫です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ