えがおの黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれている

お酢が健康に良いのは、体には不可欠なアミノ酸が豊富に含まれているからです。ひとくちにお酢と言っても原料によって数多くの製品が作られています。アミノ酸は新陳代謝に必要な栄養素で、脂肪の燃焼力に深い関わりがあるので、ダイエット効果が高いことが知られています。

しかし、液体のまま飲むことは難しいため、飲みやすいソフトカプセルにしたのがえがおの黒酢で、含まれるアミノ酸は普及している食酢の約120倍もあるのです。
生産地は鹿児島県福山町で、原料には丸玄米、深層天然水を用いて、江戸時代から続く製法を忠実に守り、1年以上ツボの中で熟成させて作られています。

そして、全て職人の手によって作られている生き物であるため、毎日の見守りが欠かせないのが特徴で、週に数回行う撹拌作業によって、菌が健康的に生き続けるように注意をし、均一な熟成を実現しているのです。カメの底に沈殿していた黒酢もろみを配合したことで、他には見られないほどの豊富なアミノ酸を含む製品になっています。

ソフトカプセルの製品化にあたっては、黒酢に加えて、新陳代謝を活発にして血液をサラサラにする効果のある納豆キナーゼ、タンパク質の吸収率を高める効果の高い大豆ペプチドも配合されました。

これらの成分によって体内での燃焼力をアップさせることができますので、極端な我慢を強いることなく健康的に体重を落とすことができる製品になっています。さらに、カプセルなので携帯性もよく手軽に利用可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ