ぷるんと蒟蒻ゼリーは難消化性デキストリンを含むトクホ商品

ぷるんと蒟蒻ゼリーは、ただのゼリーではありません。厚生労働省より特定の健康効果が認められる食品にだけ認定される、トクホの認定を受けています。厚生労働省より厳しい検査を受けているので、その安全性も立証されています。それがトクホとして認められたのは、整腸作用に優れていて、難消化デキストリンが配合されているからです。

それはデンプン類の一種で、食物繊維不足を補う目的でトウモロコシから作られています。その最大の特徴は、消化されにくいということです。食物繊維を含む食品や健康食品が多々ありますが、その有効成分が腸に届くまでに消化酵素の影響を受けることも少なくありません。

そして腸に到達する頃には、その効力が弱まってしまっているのです。難消化性の特性を持っているなら、消化酵素の影響を受けずに腸まで届き、しっかりとその役割を果たしてくれるのです。

難消化性デキストリンは、腸の調子を整えてくれるだけではありません。糖の吸収スピードを遅らせてくれます。食後に血糖値が急上昇するのを防いでくれるので、脂肪の合成を進めるインスリンの分泌量が減らせるでしょう。

また糖尿病の症状改善や予防にも、効果を発揮するのです。それだけでなく内臓脂肪を減らすミネラルの吸収率を高めるよう働いてくれます。ぷるんと蒟蒻ゼリーは、個装されているパウチタイプと、スタンディングタイプの二種類で販売されています。粘性が高いので、喉に詰まらせないよう注意しながら飲みましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ