野菜ジュースを食事や間食代わりに飲むと、ダイエット効果が得られる

野菜ジュースは、いろいろな野菜や果物をミキサーにかけて液体状にした飲み物です。健康志向の高まりから、市販で販売されている種類も豊富にあります。それを飲むメリットは、手軽に栄養素が補給できることです。野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維など健康や美容に良い成分がぎっしりと詰まっています。

その種類によって、それぞれ持っている栄養成分が異なりるので、できるだけ多くの種類を食べることが望ましいでしょう。しかしながら、それだけ多くの種類を揃えて調理するのは大変です。ジュースならたくさんの原料から作られており、その栄養素を一度にとれます。消化吸収も良くなるので、胃腸にも優しいです。

野菜ジュースを飲むダイエット方法があります。やり方は、食事の代わり、もしくは食前にそれを飲むだけです。もしくはおやつの代わりにそれを飲みましょう。特に時間がない朝は、それを朝ごはん代わりにすることで、必要な栄養分がとれます。

また食事の前に飲むだけで、胃が満たされるので食べすぎなくなるでしょう。それを購入して飲むなら、いつも同じ種類を買うのではなく、色を変えるのがポイントです。使われている原料が異なるので、たくさんの種類からの栄養成分がとれます。

可能なら、自分で作りましょう。生の原料には、酵素が含まれているからです。市販の製品は長持ちさせるために加熱処理しているため、その過程で酵素が失われてしまいます。自宅なら生の酵素を壊すことなくとれるので、代謝機能アップが期待できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ