ナッツはビタミンミネラルを豊富に含むヘルシーな食品

ナッツは、固めの皮や殻につつまれている実のことを指し、日本でも、アーモンドやマカダミア、落花生などがよく食べられています。油分が多いことから、食べ過ぎると体に余分な脂肪がつきやすくなる、ニキビや吹き出物の原因になりやすいため、ヘルシーな印象が少なく、食べる量を控えている方も多いのです。

しかしながら、それは豊富な栄養を含んでいるため、ダイエットや美容、健康のためにはむしろたくさん食べた方がいい食品なのです。肌や脂肪の代謝を助けてくれるビタミンB群、カリウムやカルシウム、亜鉛などのミネラル類、老化防止に効果的なビタミンE、女性に不足しがちな鉄分、食物繊維が含まれています。

それぞれの種類によって、持っている栄養成分が異なりますが、ほとんどがビタミンやミネラルをバランスよく持っているのです。
ハリウッドセレブやモデルさんの中には、ナッツを食べるダイエット方法を実践している方もいらっしゃいます。

例えば小腹がすいたときやおやつの時間に、お菓子や甘い物の代わりとして食べるのです。アーモンドを10粒近く食べると、それだけでもおなかが満たされるでしょう。それらは固めの食感ですから、自然と噛む回数が増えます。

それにより唾液の分泌が促されて、少量でも胃が満たされるのです。そしてこれだけ食べても60kcal程度にしかなりません。お菓子を食べた方が、よほど摂取カロリーが高くなってしまうのです。ナッツ類はおなかが空いた時の常備食として、適しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ