玉葱は脂肪の吸収を抑えたり、血流をアップする効果がある

玉葱はネギ科の多年草で、一年を通してお店やスーパーで手に入る野菜であり、リンやカリウムといったミネラル、ビタミン、食物繊維を含み、栄養価も高いです。味も淡白であることから、洋風、和風、中華とさまざまなジャンルのレシピに使えます。しかも一年を通して、比較的お手頃な価格で手に入るため、家計にも優しいのです。

ダイエットにも効能があることがわかり、玉葱をたくさん食べることで健康的に痩せる方法があります。通常は捨ててしまう皮にも、脂肪の吸収を抑えるケルセチンという成分が含まれているのです。

また活性酸素の働きを抑える効果もあるため、老化防止対策にもなります。実の部分にも、ケルセチンが含まれているのですが、皮はその20倍の量を持っているのでダイエットのために食べるなら、皮も一緒に食べた方が高い効果が得られやすくなるでしょう。

また、代謝機能が良くなります。血液の流れを良くする効果は有名です。粘性の高い血液は動脈硬化などの血流を止める原因で、血液の流れが鈍ることで臓器にも酸素と栄養が届きにくくなり、代謝活動が落ちてしまいます。

玉葱は血栓を溶かして、悪玉コレステロールを減らしてくれるので生活習慣病の予防や、代謝機能をアップしてくれるでしょう。調理して食べるよりも、生で食べた方が、その効果が高まります。

デトックス効果を高めてくれます。食物繊維が豊富なので、食べることで便通が改善し、体内の老廃物が排出されやすくなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ