野菜のスープを一週間飲んで大幅減量に成功する

野菜のスープは、いろいろな種類の野菜を煮込んで作ったスープのことで、これを飲んで、短期間で体重を落とすダイエット方法があります。材料として使用するのは、セロリ、たまねぎ、ピーマン、キャベツ、トマト、コンソメスープの素です。これを煮込み適度に塩コショウで味を付ければ、でき上がります。

デトックス効果が高まるため、やり方次第では、1週間で8キロほど減量することも可能です。消化吸収に優れた野菜をとることで、弱っている胃腸や肝機能の働きが高められるでしょう。それに伴って、脂肪の燃焼がアップし、痩せやすくなります。

ダイエットの方法は、このスープを食事代わりに食べるだけです。それ以外にも、注意事項がいくつかあります。ダイエット期間中は、アルコールの摂取を控えましょう。肝機能の働きを休めて、脂肪の燃焼効果を高めるためです。例え低カロリーでも、炭酸飲料は胃腸に刺激を与えてしまうので、控えるようにします。

また、揚げもの、パン、パスタなどの小麦製品も避けたほうが良いでしょう。お肉は食べても問題ありませんが、脂身は取り除くようにしてください。魚を食べても構いません。ご飯は白米よりも玄米に変えた方が、効果がアップします。

これらの基本事項を守って、一週間野菜のスープを飲み続けるだけです。脂肪の燃焼効果が高くなるので、健康的に脂肪が落とせるでしょうただし、どうしても炭水化物が我慢できない方は、少しなら食べても大丈夫です。それだけ体重減少も緩やかになるものの、効果は期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ