赤ワインを食事と一緒にとるダイエット方法がある

一時期赤ワインの健康効果に注目が集まり、ブームになりました。しかしお酒はそれ自体がカロリーを持っていること、食欲を増進させてしまうということでダイエット中は控えるほうが望ましいのです。適度な飲酒は、健康増進を助けてくれ、楽しくお酒を飲むとストレスの解消にもなります。

適切な種類を選び飲むことで、ダイエットの効果をアップさせられるのです。
赤ワインが注目されたのは、抗酸化成分であるポリフェノールが含まれているからです。老化現象をすすめる原因となる活性酸素の働きを抑えてくれます。

また悪玉コレステロールの働きを抑えてくれるので、動脈硬化の予防や改善にも働いてくれるのでしょう。ミネラル成分の一種であるカリウムも含んでいます。それは体内の余分な水分を排出するよう、働きかけてくれます。余分な水分がなくなると、血流が改善し代謝機能の回復にもつながります。

ダイエット効果を高める赤ワインの飲み方は、夕食時に食事と一緒にとることです。飲む量ですが、グラスに2杯までと決めておきましょう。飲み過ぎは、肝臓に大きな負担がかかり代謝機能を悪化させてしまいます。

またカロリーの取りすぎにもつながり、減量効果が得られにくくなってしまうのです。これならお酒が好きな方にとっては、ぴったりの方法です。大好きな物を我慢せずに、食事と一緒に楽しめるため、ストレスがたまりません。またお酒と食事を交互に取ることで、満腹感が得られやすくなるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエットフード

このページの先頭へ