フロントダンベルプレスで肩の筋肉を鍛えよう

フロントダンベルプレスは、肩の筋肉を鍛えるトレーニングです。ダンベルで行えるので、場所を選ばず家でも簡単にできます。このトレーニングでは、まずダンベルを用意しましょう。

「フロントダンベルプレスで肩の筋肉を鍛えよう」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ブレストストロークの意味とその練習の方法について

ブレストストロークとは、水泳の平泳ぎのことです。手と足の動きがばらばらな泳ぎのため、苦手としている人が多く、水泳の4泳法(クロール、平泳ぎ、背泳、バタフライ)の中でも一番難しいとされ、ルールも細かく決められています。

「ブレストストロークの意味とその練習の方法について」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

マシントレーニングとフリーウェイトトレーニングの長所と短所

トレーニングジムには、たくさんのマシンがあり、それを使えば簡単に筋肉を鍛えられるようになっています。これをマシントレーニングといい、また、こういったマシンを使わずにダンベルやバーベルなどを使うことをフリーウェイトトレーニングといいます。

「マシントレーニングとフリーウェイトトレーニングの長所と短所」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

プライオメトリクスというトレーニング方法とは

プライオメトリクスとは、プライオメトリックトレーニングのひとつで、1960年代から発達してきたものです。これは筋肉の収縮速度をアップさせるトレーニングで、いろいろなスポーツの競技者が取り入れています。

「プライオメトリクスというトレーニング方法とは」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

上腕三頭筋を鍛えるエクササイズのプッシュアウェイとは

筋肉を鍛えるエクササイズにいろんな種類がありますが、その中にプッシュアウェイというものがあります。これは上腕三頭筋を鍛えるもので、たるんだ二の腕を引き締めたい男性や、たるんだ二の腕に悩む女性におすすめです。

「上腕三頭筋を鍛えるエクササイズのプッシュアウェイとは」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ブックスダイエットの正しい方法とその効果について

ダイエットの方法にはいろいろありますが、その中の一つにブックスダイエットがあります。ブックスはBOOCSと書きますが、これはBrain Oriented Obesity Control Systemの頭文字です。これは、脳内の疲れをためないことが成功の秘訣だと考えられています。

「ブックスダイエットの正しい方法とその効果について」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ヒラメ筋の場所とその筋肉の特徴やストレッチの方法

ヒラメ筋は、ふくらはぎを形作っている筋肉の一つで、ふくらはぎの大きく盛り上がる筋肉(腓腹筋)の下に薄くくっついているものです。腓骨の後ろと脛骨のヒラメ筋線から下方でアキレス腱となり、踵骨につながります。この筋肉は、足関節の底屈に関係しています。底屈とは、つま先立ちをする動作のことです。

「ヒラメ筋の場所とその筋肉の特徴やストレッチの方法」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ヒップエクステンションでヒップアップを目指そう

年齢を重ねてくると、お尻やももの裏のたるみが気になってきます。そんな時にはヒップエクステンションという筋トレを行うとヒップアップ効果が期待できるでしょう。特に激しいトレーニングではありませんので、家にいる時いつでもできます。

「ヒップエクステンションでヒップアップを目指そう」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ヒッティングマッスルはどこの筋肉で鍛えるにはどうすれば良いか

ヒッティングマッスルと呼ばれている筋肉がありますが、これは背中の筋肉のことです。男性は特に逆三角形の体にあこがれていますから、ここを鍛えると背中が大きくなり男らしく見えるでしょう。また、パンチ力にも影響するので、このような名前が付いたとされ、空手やボクシングの選手は、特に背筋を意識して鍛えると良いと言われています。

「ヒッティングマッスルはどこの筋肉で鍛えるにはどうすれば良いか」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ハンガーノックの症状とその予防法について

ハンガーノックというのは、長時間に渡る激しいスポーツ(マラソンや長距離サイクリング、登山など)で起こりやすいものです。エネルギー切れ、ガス欠状態のことをいいます。ハンガーというのは空腹であるという意味で、ノックはノックダウンのノックで、空腹で動けなくなるというものです。

「ハンガーノックの症状とその予防法について」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ