ハードボディとは贅肉がなく筋肉が発達したバランスの良い体型

筋肉の形が透けて見えるボディビルダーの体型を理想的と考えるかどうかは別として、贅肉がなく筋肉が発達したバランスの良い体型はハードボディと呼ばれてていて、男女ともに理想的なプロポーションです。例えば、大食漢なのに贅肉のつかない人がいますが、それは基礎代謝量が高いことが理由のひとつでしょう。

基礎代謝と筋力トレーニングの関係は密接していて、鍛えることによって食べたものをエネルギーに変換して消費させる働きが高くなることから、体内に贅肉として蓄積することがないのです。

このことからダイエットには食事制限だけでなく運動も大切であることが良くわかりますが、一般の人は最初からハードなウエイトトレーニングをするのは危険が伴いのますので、有酸素運動から初めてください。

そして、ウエイトを持ったトレーニングを行う場合には、慣れるまではスポーツジムなどに通ってインストラクターの指導を受けると怪我のリスクが低くなります。
しかし、筋肉美を求めるボディビルダーの場合には、メニューに従って計画的なトレーニングを行うとともに食事に関してもストイックに管理をしています。

筋肉を成長させるために必要な栄養素は良質なたんぱく質なので、栄養の宝庫であるプロテインを多用する人も多いです。また、脂肪の少ない鳥のささみや野菜を中心にして炭水化物の摂取を控えます。極限のトレーニングによってバランスの良い完璧な筋肉と理想的なプロポーションを創造しているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ボディビルディング

このページの先頭へ