フリークとはボディビルダーへの賛辞のひとつ

ボディビルダーへの賛辞のひとつにフリークという言葉があり、鍛えあけられた筋肉のついたバランスの良いボディを作り上げるために絶え間ない努力を続けている人に与えられる称号です。

バーベルやダンベル、専用マシンを利用して筋肉に負荷をかけ、余分な脂肪のないボディを作ることはできますが、競技会に出場できるようになるまでには大変な努力を要します。筋肉は1日では作り上げることができるものではないのです。

まず、トレーニングですが、単にウエイトを重くして多くの回数を実施すればよいというものではなく、鍛える部位によって負荷の強度や回数の調整が必要で、過度なトレーニングが筋肉を強くするのではないということです。また、毎日熱心に筋肉に負荷をかけるのも良いことではありません。

筋肉に負荷をかけるということは、筋繊維を壊すことに繋がるので、練習後にはタンパク質などを摂取して回復されるのを待つ必要があり、そして回復には約2日程度かかります。

次に食事ですが、体脂肪を増やさないためにはダイエット食にする必要もあり、高タンパク低脂肪が基本です。質の良いタンパク質を摂取するにはプロテインが効果的ですが、大豆由来のものと牛乳由来のものがあり、それぞれに効果を発揮する時間が異なりますので、トレーニングの前後などで分けて利用すると更によいでしょう。

また、規則正しい生活も求められ、午後10時から午前2時の間のゴールデンタイムといわれる時間は、身体にとって睡眠状態にある必要があります。フリークはこのようなストイックな生活によって築くことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ボディビルディング

このページの先頭へ