L字サポートのやり方とエアロビクスのエレメント

L字サポートは、エアロビクスのエレメントと呼ばれる動作の1つで、字のごとく体をL字にすることをいいます。その方法は、両足を揃えて前に伸ばして座り、手をお尻の横に着いて力を入れ、足を伸ばしたまま床から浮かせて、両腕でしばらく保持します。

伸ばした足はまっすぐに伸ばすようにし、上半身も背中が丸くなったり、のけ反ったりしないで真っすぐに保ちます。ですから、足は床と並行で、上半身は垂直になるので、L字の形になるわけです。

このエレメントを行うには、強靭な腕の力と腹筋が必要で、筋力があまりない人には行うことはできません。しかし、最初は無理でも毎日練習をしていけば、徐々に筋肉がついてきて腕の力で体を支えられるようになってくるでしょう。目標としては、足は床に並行で上半身は垂直にすることですので、それに近づけるように毎日練習してください。

エアロビクスの様々なエレメントは、エアロビクス競技会などに出場する場合は必ず演技に取り入れなければなりませんので、出場を考えている人はエレメントをマスターしておく必要があります。エレメントを上手に行うには、筋力だけではなく柔軟性も必要です。

筋トレの他にストレッチも欠かさずに実践してください。体の柔軟性は生まれつき高い人と低い人がいますが、低い人でも毎日ストレッチを行っていれば、ある程度は柔らかくなります。痛いと思うくらいにストレッチを行って少しずつ柔らかくしていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ