フロントクロスを使用したステップのやり方

フロントクロスは、エアロビクスのステップで、軸足の前にもう一方の足を斜めに通す動作のことをいいます。基本的なステップをバージョンアップさせたりするのに使われることが多い動きです。フロントクロスを使っているステップとしては、ダブルニーアップのバージョンアップ版などがあります。

このステップは、体の方向転換を行うので難易度が高いですが、エアロビクスのエクササイズではよく登場します。まず横にジャンプしながら片方の足でニーアップをし、その足をフロントクロスさせ、ジャンプしながらその足を再びニーアップさせ、またジャンプしながら体の向きを横にします。同時に逆の足をニーアップし、今度は軸足の後ろに通します。

それからジャンプしながらその足を再びニーアップし、体の向きを正面に戻します。
ジャンプしながら行うために、運動量も多く、足の筋肉を鍛えることができるステップです。また、上体をまっすぐに保つために腹筋や背筋に力が入るので、これらの筋肉も鍛えられ、お腹のぜい肉が悩みの人にはおすすめです。

ただし、このステップはずっとジャンプをしなければならないので、足に大きな負担がかかります。無理して高く飛んだりすると、膝を痛める恐れがあります。

片足でジャンプするこのステップは、その可能性が高くなりますので、くれぐれも注意するようにしてください。理想としては高く飛んだ方が良いですが、自分ができる範囲でかまいませんので、徐々に上達していくことを心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ