フォーリピーターのステップの踏み方と気をつけるポイント

フォーリピーターは、ローインパクト系のステップの1つで、ニーアップのバージョンアップ版と言えます、膝を曲げて高く上げるニーアップを4回続けて行うという動作です。ニーアップをする時は、しっかり膝を引き上げること、軸足がグラグラしないようにしっかりと立つことが大切です。

上体もブレないように腹筋にも力を入れて維持してください。少し上体前傾すると、バランスを保ちやすくなります。膝を高く上げることに集中し過ぎると、背中が曲がったり、お尻が下がったりしてしますので、注意しましょう。膝を高く上げるには柔軟性も必要ですので、無理をして上げる必要はなく、上がる所までで大丈夫です。

このようにフォーリピーターは膝を高く上げるため、とても運動量が多いステップです。膝をしっかり上げて、後ろに下ろすときはきちんと伸ばし、かかとを床につけるという動作を意識的に行うことで、運動量はさらに増え、足の筋肉を十分ストレッチすることができます。

また、上体を保つために腹筋や背筋にも力が入るので、それらの筋肉も鍛えることが可能になります。
このステップを続けて行うには、かなりの体力や持久力が必要とされますが、エアロビクス初心者が最初からすべてをこなすのは無理というものでしょう。

焦らなくてもよいので、自分の体力と相談しながら徐々に運動量を増やしていくようにしてください。また、フォーリピーターは片足で激しく動くので、膝にとても負担をかけます。膝を痛めている人も注意しながら行ってください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ