ヒールジャックが上達するポイントとは何か

ヒールジャックは、エアロビクスのハイインパクト系のステップです。ヒップホップ系のダンスのように高くジャンプして、足も大きく広げ、躍動感たっぷりに行います。上級者クラスでもなかなかマスターできない、とても難易度が高いステップだと言われています。

まずはジャンプしながら横に足を踏み出し、逆の足のかかとを床につけましょう。そして、ジャンプしながら足を閉じ、今度は逆の足を横に踏み出し、リード足のかかとを床につけます。さらにまたジャンプしながら足を閉じます。横に足を踏み出す時に、思い切って大きく踏み出すことがポイントです。

インストラクターによっては、足を閉じるのではなく、ステップを踏んだ時に浮いた足を後ろにキックするレッグカールをして、片足でジャンプするようにバージョンアップさせている場合もあります。しかしリズムは同じなので、まずは足を閉じる原型のバージョンからマスターするとよいでしょう。

ヒールジャックは、以前はほとんどの人がなかなかリズムをつかめなくて、マスターするのに苦労をしていたそうです。しかし、最近はヒップホップ系のダンスなどにも良く出てくるステップなので、見慣れている人も多くなり、やり方もすぐ理解できるようになってきました。

以前よりは難易度が高いステップではなくなってきています。大事なのはリズムで、リズムに合わせて足を動かすようにすればマスターしやすくなります。まずはリズムを捉えてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ