ツイストをやる方法と効果を高める方法について

ツイストとは、エアロビクスのエクササイズで腰をひねる動作のことを言います。ツイストだけ単独のステップとして使われることはなく、ヒップシェイクなどと組み合わせて使われることがほとんどです。基本的な動作は、足を1歩前に踏み出して、つま先を使って両足とも同じ方向にずらして腰を捻ります。この時に上半身は固定していて動きません。

繰り返す場合は、そのまま続けて2回捻りを加えるか、いったん足を戻して、今度は逆の足を前に出して逆方向に捻りを加えるといった方法があります。捻りの方向や回数は、コリオグラフィーの構成によって変えられますので、リードインストラクターに従うようにしてください。

ヒップシェイクはツイストに似ているステップですが、ヒップシェイクはお尻だけを動かすのに対して、このステップは下半身全体を腰から捻っていきます。ですから、ヒップシェイクの軸は腹部になります。腰から捻るこのステップは上半身が固定されていますので、軸は頭からの真っすぐの線です。間違えないようにしてください。

腰を捻る動きは、ウエストを細くする効果がありますが、しっかりと上体を固定し、腰だけを捻るようにすれば、その効果が高まります。エアロビクスのエクササイズは、そのようにして1つ1つのステップに脂肪を燃焼して、筋肉を鍛える効果があります。

ですから、エアロビクスを続けていれば、体は自然と引き締まってきます。ただし、継続することが何より大切です。それと、運動の効果は3日過ぎると無くなると言われていますので、エアロビクススタジオに通う間隔も3日を空けないようにした方が効率良く体を鍛えることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ