サイドステップのやり方と重心の移し方について

サイドステップは、エアロビクスの基本的なステップの1つです。ステップタッチとも呼ばれることもあります。簡単な動作ですが、左右の重心の移し方をしっかり行えば、それだけで消費するエネルギーが変わってきますので、足全体を使って、体を大きく使うようにしてください。

やり方は、足を横に踏み出して、それと同時に重心を移し、逆の足を引きつけて両膝を合わせて曲げ、重心を下に落とします。そして、今度は逆の方向に足を踏み出し、同じように足を動かしていってください。ポイントは、両膝が揃ったところでかかとはぴったりと床に着け、そして踏み込む時は膝を伸ばしつつ重心も上げていくようにすることです。

踏み出した足はつま先から床に着けていくようにしましょう。そして、両膝を曲げて重心を落とす時は、しっかり落とすようにするのが大事です。

エアロビクスの動作には、このように重心を左右に移すという動きがよく出てきますが、移した時は膝を曲げてクッションにして、しっかり下に落とすことが大切です。中途半端に落とすと、それだけ中途半端でいい加減な運動になってしまうので、思うように十分なエネルギーが消費されなくなります。

エアロビクスを行う時は、伸ばすところはきちんと伸ばす、曲げるところは思い切り曲げる、そして重心はしっかり落とすように注意しましょう。そのようにして大きく体を動かすことでエネルギーを消費させていきます。少し大げさなくらいに体を動かした方が、エアロビクスの効果が上がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ