サイドジャックのやり方とエアロビのステップ

サイドジャックは、エアロビクスのハイインパクト系のステップです。やり方は、1カウント目で片足を1歩横に出して、重心もそちらの方に移し、そしてすぐに元に戻して、2カウント目で逆の足を横に踏み出し、同じように重心も移してすぐに元に戻します。重心は片方の足ではなく両足にかかるので間違えないようにしてください。

重心を移動させたら、膝を曲げて下に落とすようにすると、体がブレずにやりやすいです。そして、上体は常に正面を向けたままで、まっすぐに維持するようにします。

エアロビクスのステップには、このサイドジャックを含むハイインパクトの他にも、ローインパクトというステップがあります。ハイインパクトは、どちらかの足、または両足が床に着いていないことがあるステップのことで、ローインパクトは常にどちらかの足が床に着いているステップです。

ハイインパクトで足が床に着いていないということはジャンプをするということですが、そのため運動量がローインパクトのステップよりも多くなります。
運動量が多いということは、それだけ脂肪を燃焼するということでもあります。

しかし、これはそれだけ持久力が必要とされるので、初級者クラスには少ししか使われず、ある程度ステップの技術があって持久力も付いている中級者や上級者クラスのエクササイズに多く取り入れられています。これは筋肉を鍛えるのにも適していますので、続けていると体が全体的に引き締まってくるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ