コアを鍛えるメリットと鍛える方法について

コアとは体の深部の筋肉のことで、インナーマッスルや体幹とも呼ばれています。体幹を鍛えることで、体がどんな時でもブレないようになるので、スポーツ選手は絶対に鍛えなければならない筋肉です。

スポーツ選手ではない人にとっても大変ダイエットに有効で、鍛えることによってポッコリお腹が解消できたり、正しい姿勢を維持することができるようになって、エアロビクスをする時も上体がブレないようになります。また、筋肉がつくと脂肪が燃焼しやすい体になるので痩せ体質になれます。

どのようにして体幹を鍛えれば良いのかというと、その役目を果たすのがエアロビクスのエクササイズです。エアロビクスを続けている内に自然と体幹も鍛えられるので、エクササイズを行う時に上体をなるべくまっすぐに保つようにしてください。あと、体幹を鍛えるには上体だけではなく、骨盤が安定していることが必要です。

エアロビクスでは骨盤を安定しているエクササイズもきちんと構成に入れてありますので、インストラクターの指示に従って行いましょう。体幹が鍛えられてくると、エアロビクスのエクササイズも楽に行えるようになります。

また、カールアップなど床で行うエクササイズは、より一層、体幹を鍛えることができるウエイトトレーニングです。このようなエクササイズはスタジオでなくても自宅で行えるので、エアロビクスをしない時でも実践できます。ウエイトトレーニングには、他にもシットアップやトゥタッチなどがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ