クロスマーチの説明とこのステップを行う時のポイント

クロスマーチとはローインパクト系のステップで、マーチにクロスをプラスした動作です。やり方は、1カウント目でリード足を横に1歩出し、2カウント目で逆の足を後ろに交差させてリード足の横に出し、3カウント目でリード足をまた横に出して、4カウント目で今度は逆の足を前に交差させます。

腕はマーチの時と同じ振り方で、普通に歩く時のように大きく振ります。ポイントは、足を交差させる時に上体はなるべく正面を向けて、腰だけをひねるようにすることです。

似たようなステップにグレープパインがありますが、このステップは足を後ろに交差させて、体は正面を向いたまま腰にひねりを加えません。また、グレープパインは横に移動する感覚ですが、クロスマーチはどちらかというと縦に動くという感覚の動作なので、動き自体が全く異なりますから混同しないようにしましょう。

このステップは、4カウント目の次にツーリピーターなどを繋げて動作するのにちょうど良いステップなので、初級コースのエクササイズにはよく登場します。また、腰のひねりが入るので、ウエストを引き締める効果が期待できます。

エアロビクスのエクササイズは、ステップをすることによって有酸素運動をして脂肪を燃焼させることが出来る上に、筋肉をバランスよく鍛えるのにとても優れています。1つのエクササイズにはその要素が組み込まれているので、苦手なステップをなくして美しいプロポーションを目指しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ