クローズとオープンを組み合わせたステップについて

エアロビクスのエクササイズで、開いている足を閉じる動きのことをクローズと言います。通常はオープンと組み合わせて使われ、オープンとは、クローズの逆で閉じている足を開くことです。オープン&クローズは、直立した状態で、横に1歩出して1カウント、反対側の足も横に1歩出して2カウント、そして開いた足を3、4カウントで元に戻します。

2カウント目で両足がオープンになった時に、膝を少し曲げて重心を落とすのがポイントです。その際、手はマーチを行う時のように前後に振ります。

同じ足をリードにしてこの動きを繰り返し、VステップやAステップなどに移行するのが通常のエクササイズの流れですが、このステップはエアロビクスの基本的なもので、主に初級者用で、中級者や上級者のエクササイズではあまり使われません。

他の基本的なステップとしては、歩くだけのマーチやマンボステップなどが挙げられます。このような単純な動きである基本的な動きでリズムに馴れることで、複雑な動きを早くマスターすることができます。簡単な動きですが大切なので、十分にマスターするようにしてください。

また、難しいステップや動きも、体が馴れてくると自然とできるようになってきます。どんな人でも最初から全てのステップができる訳ではありません。エアロビクスは上手に動きができる以前に、楽しく体を動かすことに意味があります。どうしても分からない人は、インストラクターに質問して指導してもらうとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エアロビクス

このページの先頭へ