低カロリー食を摂取して効果的にダイエット

効果的なダイエットをするなら、日々の生活に無理のないトレーニングやエクササイズを取り込むとともに、食事内容もしっかりコントロールしていきたいものです。しかし、食事は毎回、自炊するのが理想といえますが、毎日となれば、なかなかそうはいかないのが現実なのではないでしょうか。

「低カロリー食を摂取して効果的にダイエット」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

チアノーゼの特徴は唇や指先が暗紫青色になる

血液中の酸素の濃度が著しく低下し、炭酸ガスを含む静脈血の流れが悪くなった際には、顔面や唇、爪、指先などが暗紫青色(あんしせいしょく)を示す場合があります。この症状はチアノーゼ(cyanosis)と呼ばれるもので、血液中の還元ヘモグロビン(デオキシヘモグロビン)は5g/dLなど、非常に高い数値を示します。

「チアノーゼの特徴は唇や指先が暗紫青色になる」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

脱水症にならないように水分補給を心がける

真夏でなくとも、フィットネスクラブなどのスタジオにたくさんの人数が集まってエクササイズを行うと、湿度も気温もともに高くなってしまいがちです。このような時に気を付けたいのが、脱水症だといえるでしょう。

「脱水症にならないように水分補給を心がける」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ダウンヒルバイクで山頂から一気に駆け降りる

マウンテンバイク(mountain bike)とは、衝撃に強く軽量なタイプの自転車で、整備されていないような山岳地帯などを速いスピードで、上り下りできるような優れた性能を有しています。乗車する姿勢も一般の自転車よりも自由度が高くなっており、荒い地帯をできるだけ乗る人に負担なく走行できるような工夫がされています。

「ダウンヒルバイクで山頂から一気に駆け降りる」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ダイバーズウォッチを利用して潜水症を予防

ダイバーズウォッチ(Diver’s watch) とは潜水用の腕時計で、スキューバダイビングなどに用いられるもので、一般的な時計の機能に、耐水性が加えられており、高い水圧がかかる深い位置においても使用することができます。

「ダイバーズウォッチを利用して潜水症を予防」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

大胸筋をトレーニングして逆三角形の体型に

逆三角形の厚い胸板を作るには、胸の筋肉を鍛えることが大切です。この部分には、大胸筋と小胸筋が存在しており、ベンチプレス(Bench Press)、プルオーバー(Pull Over)、ディップス(Dips)、インクライン・ベンチプレス(Incline Bench Press)、バタフライ・マシーン(Butterfly Machine)といったトレーニングで効果的に鍛えることが可能です。

「大胸筋をトレーニングして逆三角形の体型に」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ダイエットデザインハウスを使って栄養バランスを考える

ダイエットデザインハウス(diet-design house)とは、栄養バランスやカロリー量を家のパーツに見立てて、家をデザインするように視覚的に理解できるように考えられたもので、カロリー計算する必要がないことが特徴です。

「ダイエットデザインハウスを使って栄養バランスを考える」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

ターザンは男性向けのスポーツフィットネス雑誌

1986年にマガジンハウス社から創刊されたTARZAN(ターザン)は、男性をターゲットにスポーツやフィットネス関係を中心として扱う雑誌です。毎月第2・第4木曜日に発売され、毎回コンセプトとされているのは「快適なライフスタイル」です。

「ターザンは男性向けのスポーツフィットネス雑誌」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

全身持久力は心拍数を図りながら運動すると良い

全身持久力とは、筋肉、呼吸器、循環器系といった体全体を使って運動を長く続けることができる能力をいいます。この能力を鍛えるためには、最大酸素摂取量が40%以上となるよう、サイクリングやジョギングなどを行うと効果的といわれています。

「全身持久力は心拍数を図りながら運動すると良い」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

前十字靭帯はスポーツや交通事故で損傷しやすい

膝は非常に精巧な作りをしているため、階段を上り下りしたり激しいスポーツをしたりといった複雑な動きをこなすことができます。その膝の中央部分で、太ももの大腿骨と膝下の脛骨とが、ずれずに組み合わさるようにする役割をしているのが、前十字靭帯と後十字靭帯の2つです。.

「前十字靭帯はスポーツや交通事故で損傷しやすい」の続きを読む

カテゴリー:フィットネス用語

このページの先頭へ