カゼインプロテインは牛乳から作られるプロテインで、消化吸収がゆっくりで持続性が高い

カゼインプロテインは、牛乳から生成されるプロテインで、ホエイプロテインと似ており、牛乳に含まれるたんぱく質の80%を占めていると言われています。消化、吸収するのに6~7時間かかるとされており、水に溶けやすい性質です。そのため、運動の直前や直後にタンパク質を補給する目的で飲むのには向いていません。

「カゼインプロテインは牛乳から作られるプロテインで、消化吸収がゆっくりで持続性が高い」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

置き換えダイエットは1日1~3回低カロリーメニューに置き換えるダイエット方法

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~3食を、ある一定の食事メニューに置き換えてダイエットする方法です。多くの場合、1日1回をヘルシーメニューに置き換える事が多いでしょう。置き換えるメニューはさまざまで、こんにゃくや豆腐、トマト、キャベツ、スープなど、低カロリーで高栄養価のものが選ばれやすくなっています。

「置き換えダイエットは1日1~3回低カロリーメニューに置き換えるダイエット方法」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

エンダモロジーはセルライトケアに効果的な美容機器で、むくみやたるみ改善効果もある

エンダモロジーとはフランスで作られた美容機器のことで、セルライトケアに効果的と、米国食品医薬品局からも認められています。特許を取得したトリートメントヘッドで、吸引と持ち上げを行いつつ、ローラーでしっかりともみほぐしてくれるので、三次元ストレッチ効果とも言われています。

「エンダモロジーはセルライトケアに効果的な美容機器で、むくみやたるみ改善効果もある」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

エゴスキューメソッドは、筋肉を再教育する運動療法

エゴスキューメソッドは、筋肉を再び教育する運動療法で、アメリカでは40年以上の実績を持っており、プロゴルファーなども取り入れています。眠ってしまっている筋肉を目覚めさせて正しく使われるように導く方法で、骨や関節などが元の位置に戻ることから、体のゆがみが矯正されて姿勢がよくなり、肩こりや腰痛などの体の痛みが解消されます。

「エゴスキューメソッドは、筋肉を再教育する運動療法」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

アルブミンは、血清や乳汁、卵白に含まれるたんぱく質の主成分

アルブミンとは、血漿タンパク質の60%を占める成分で、血液中でも最も大切なタンパク質の1つとも言われています。語源は卵白であり、卵白のたんぱく質のうち65%を占める成分です。また、母乳にも多く含まれていることが知られており、血管内だけでなく、間質、細胞内などの血管外にも分布しています。

「アルブミンは、血清や乳汁、卵白に含まれるたんぱく質の主成分」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

アミノ酸はタンパク質を構成し、生命の源となる栄養素

アミノ酸とは、3大栄養素の1つであるタンパク質を構成する成分で、生命の源となる栄養素で体の様々な機能に関与しています。人間の体は20%がタンパク質でできていると言われ、筋肉や内臓組織、血中のヘモグロビン、髪の毛、爪などは全てタンパク質由来です。

「アミノ酸はタンパク質を構成し、生命の源となる栄養素」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

アディポサイトカインとは、脂肪細胞から分泌される生理活性物質のこと

アディポサイトカインとは脂肪組織由来生理活性物質のことで、脂肪細胞から産生、分泌されるものです。脂質や糖質の代謝をスムーズにする働きがあり、内臓脂肪がたまってしまうと、分泌がきちんと行われなくなることが分かってきました。

「アディポサイトカインとは、脂肪細胞から分泌される生理活性物質のこと」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

悪玉コレステロールは善玉コレステロールを体内に運搬し増えすぎると血管に溜まる

悪玉コレステロールとはLDLと呼ばれるコレステロールで、体内で作られた善玉コレステロールを体の必要としている組織へ運搬する役割があります。コレステロールは細胞膜の主成分であり、筋肉を作るホルモンの原料にもなっています。

「悪玉コレステロールは善玉コレステロールを体内に運搬し増えすぎると血管に溜まる」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

アイソメトリックスとは、筋肉の長さを変えることなく力を加えて筋力をアップさせる方法

アイソメトリックスとは、等尺性筋収縮のことを言います。例を挙げると、腕相撲などで相手に勝つために反対側に強い力を加えることです。相手も自分の方に力を加えていて、同じくらいの力が拮抗している場合、どちらにも倒れず動きません。この状態を等尺性筋収縮というのです。この時、筋肉の長さは変わることなく収縮を起こしています。

「アイソメトリックスとは、筋肉の長さを変えることなく力を加えて筋力をアップさせる方法」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

緑黄色野菜は、ベータカロチンを豊富に含む発がん抑制作用のある野菜

緑黄色野菜とは、野菜100g中に600μg以上のベータカロチンを含んでいるものです。他の野菜に比べても栄養価が非常に高く、体によくダイエットにも効果的でしょう。トマトやピーマンなどはベータカロチンが規定値以下ですが、日常生活でよく食べられる食材なので含まれています。

「緑黄色野菜は、ベータカロチンを豊富に含む発がん抑制作用のある野菜」の続きを読む

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ